おとボク #02

乙女はお姉さまに恋してる第2話「けせない消しゴム」。

とりあえず男だとバレずに、どうにか転校初日を乗り切った瑞穂ちゃん。
そして迎えた、次の日…



画像

登校時、周囲から挨拶されまくった瑞穂ちゃん。
おかげで朝からもうヘロヘロ。
このとき隣の席の紫宛(しおん)さんに声をかけられ、消しゴム交換を経てお友達に。
ただ紫宛さんは、昨日と雰囲気が違う瑞穂ちゃんのことを怪しいと思ったみたい。
そして、その後の休み時間に事件が…



画像

トイレですれ違った際
紫宛「ズボンのチャック、開いてらしてよ」
この言葉を聞いた瑞穂ちゃん、スカート履いてるのをすっかり忘れてて、普通に股間を確認してしまいました。
紫宛さんはこの様子を見て、瑞穂が男だと確信したようです。
あ~あ、バレちゃった。男の癖が出てしまいました。
女の子なら引っかかるはずのないトラップに引っかかっちゃったね。

画像

でも紫宛さん、それをバラすつもりは無いみたいで一安心。
「瑞穂ちゃんは悪い人じゃなさそうだし、いいお友達になれそうだから」だって。
紫宛さん、いい人で良かったね。


画像

しかも紫宛さん、意外とノリがいい。
まりやちゃんと息があってますw



画像

体育の時間になりました。着替えるのは当然女子更衣室。


画像

男である瑞穂ちゃんは、他人の着替えを眺めておりますw
ゆえにまりやちゃんに怒られ、お仕置きされるはめに。


画像

お仕置きに胸を揉まれる瑞穂ちゃん。
作り物だけど、揉まれる事により自身の胸にも圧迫感があるようで…


画像

瑞穂ちゃん、感じちゃってますw


画像

モニュモニュ…って柔らかそう。作り物だとしても触ってみたくなるねw
こういうの、まりやちゃん曰く「女子高っぽい」だって。
まぁ確かに中学や高校のとき、女の子同士って気軽に触りあってた気がする。
男は股間を触りあったりなんかしねぇもんなぁw


画像

そしてついに瑞穂ちゃん、変な感じになってイッちゃたみたいです(違



着替え終わったあとのバスケの授業。
そこでボールを持った瑞穂ちゃんは思わず、女の子とは思えないような動きで大活躍してしまいました。あ~あ…
周囲にバレたと思う、瑞穂・まりや・紫宛。
しかしそんな心配とは裏腹、逆に「ステキー!」「かっこいいですわぁ!」と周りは運動神経抜群の瑞穂ちゃんにメロメロ。

画像

瑞穂ちゃん、女の子に囲まれて苦笑い。
これで彼女の人気はさらに上がることとなりましたw



容姿端麗・成績優秀・スポーツ抜群な瑞穂ちゃん、そんな彼女の名は瞬く間に学園中に広まり、もう彼女で"エルダー"決定との噂まで。
"エルダー"ってのは「Elder Sister」の略で、つまり"一番上のお姉さま"。選出されると全生徒の手本となるお姉さまとなり、卒業まで周りから慕われて尊敬されるそうです。
男なのに、一番上のお姉さまだってw

しかしそんな瑞穂の噂を聞いて面白くなかったのか、生徒会長の貴子が声を掛けてきます。
エルダー候補に相応しい人がいない場合は、その年の生徒会長がエルダーとなるのが習わしらしく、貴子はそれを狙ってるみたい。
また、まりやちゃんと貴子の間には何かあるようで、そんなことも絡んでる模様。

画像

すれ違いざま、貴子に睨まれる瑞穂ちゃん。
私情の争いに巻き込まれた瑞穂ちゃん、ああ不憫。


で、次回は「おとめが乙女を選ぶ時」。
どうやらもうエルダー選挙みたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 乙女はお姉さまに恋してる 第2話「けせない消しゴム」

    Excerpt: 瑞穂の適応力は恐ろしい! 一日にしてすでに女子高に溶け込んでます。 「あぅあぅ」とか言いながら泣いちゃうあたりヤバすぎるって。 誰しもが思う疑問だろうけどコイツ本当に男?(ぇ 順応しす.. Weblog: おもちやさん racked: 2006-10-20 01:53
  • 乙女はお姉さまに恋してる 第2話「けせない消しゴム」

    Excerpt: 乙女はお姉さまに恋してる 第2話「けせない消しゴム」 環境に適応するのが早すぎるんじゃないかと思える、おとボク第2話。 つい先日まで男の子だった瑞穂お姉さまですが、女の子になりきるのがあまりに.. Weblog: 初音島情報局 racked: 2006-10-20 02:19
  • (アニメ感想) 乙女はお姉さまに恋してる 第2話 「けせない消しゴム」

    Excerpt: 乙女はお姉さまに恋してる1 =限定版= 性別を偽り、名門女学院へと転入してきた瑞穂。そんな慣れない環境に戸惑う瑞穂の前に現われた紫苑。何かと気さくに声をかけてくれる彼女に瑞穂も次第に心を許し始め.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2006-10-20 18:39