ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ #03

第3話「英雄のおかえり」。
ガンダールヴのルーンを取り戻した才人が、ティファニアを連れてトリステインに凱旋するお話。



初めて自分の住んでいた森を飛び出して、トリステイン王国にやってきた爆乳妖精さんティファニア。
彼女は、エルフ(人間とのハーフエルフ)だとな。そのエルフというのは人間達に疎まれる存在らしい。
次回から学園に入学するそうだけど大丈夫なのか?
エルフだってばれたら、いじめられちゃったりしない?やっぱり才人が守ってあげるのか?
でもティファニアのことになると、ルイズの嫉妬が怖いぞ!w


そして前回再契約の儀式に成功し、左手にガンダールヴの印を取り戻した才人君。
これで姫様のお願いも聞けるねって事で、彼はシュヴァリエの称号を授かることになった。
あ~あ才人、貴族になっちゃったのかぁ。
もうルイズの「平民の分際で云々~」という罵声が聞けなくなっちゃうのは残念だなぁw
でもその代わりシエスタが彼のお世話係のメイドに就任したことで、プラマイゼロ。むしろプラスwww


一応ティファニアの母の話や魔法の話等シリアスな部分もあったけど、結局のところティファニアの事やシエスタの事など、今回はそっち方面のゴタゴタ感が増す方向に転がっていくために必要なフラグが立ったという回でしたw
だから次回からの魔法学院編が楽しみで仕方ないw 自分だけを見てほしいと願うルイズには悪いけど、才人君には相変わらず良い意味で女難な運命が続きそうで何よりですなwww





画像

虚無の魔法は、胸が虚無じゃないと使えない…ってわけじゃないのか?www



画像

能登の歌だwww
左手がガンダールヴとか歌ってたから、才人のことを歌ってるのか?



画像

画像

画像

女王様のお墨付きメイドwww
目的達成のためには一国の王まで利用するとは…。シエスタ、あな恐ろしw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック