2/27 BBH制覇日記~契約期間満了寸前part2~

前記事に続いて、姫はじメッツの個人成績。
今回は、登録して日の浅い「吉井・朝井」や、今のところ出場機会の少ない「吉岡・下山・大西・藤井・高木」以外の成績を晒してきたいと思います。






(打者)


◎水口栄二
経過試合数:123
出場試合数:71
打率:.238 本塁打:1 打点:13
盗塁:0 安打:39 四死球:17
得点:15 犠打:20 三振:43
出塁率:.309 得点圏打率:.302

評価:C
打率は低いけど、出塁率は3割超え。
チームトップの犠打数や数字に表れない進塁打等、繋ぎの場面で活躍した。
初期スキルは何も無かったけど、レベルが上がるにつれ「代打」と「チャンスメーカー」のスキルを覚えたので、これからの活躍に期待。



◎中村紀洋
経過試合数:135
出場試合数:128
打率:.247 本塁打:12 打点:53
盗塁:0 安打:120 四死球:39
得点:44 犠打:4 三振:155
出塁率:.303 得点圏打率:.331

評価:D
打率・本塁打数・打点、全てが少なすぎる。
カブレラと同様、使いこなせなくて悔いが残りました。
ただHBCや先輩との対戦等、店内対戦ではすげぇよく打ったw



◎前田忠節
経過試合数:113
出場試合数:59
打率:.176 本塁打:0 打点:3
盗塁:0 安打:6 四死球:5
得点:5 犠打:1 三振:8
出塁率:.282 得点圏打率:.400

評価:C
ショートorサードの守備を固める職人。
打撃の方は全く期待していないので、たまにヒット打ったり四球選んだりすると、結構ハッピーな気分になれるw



◎憲史
経過試合数:89
出場試合数:54
打率:.264 本塁打:3 打点:16
盗塁:0 安打:23 四死球:7
得点:6 犠打:0 三振:29
出塁率:.319 得点圏打率:.333

評価:B
高橋由を切ってまで加入させた、代打の切り札w
トータルポイント57しかないものの、裏パラのチャンス4と代打&逆境スキルが非常に心強い。
ちゃんと結果も残していて、代打での打率3割超HR2本放つなど、しっかり期待に応えてくれている。



◎坂口智隆
経過試合数:123
出場試合数:86
打率:.222 本塁打:2 打点:11
盗塁:3 安打:30 四死球:6
得点:16 犠打:12 三振:36
出塁率:.254 得点圏打率:.368

評価:C
普段は全然打たないのに、チャンスになると何故か打つ人w
役割的には、2番や7番でスタメン出場したり、代走から守備に入ったりすることが多い。
ローズや磯部と比べると、その外野守備の堅さにゃ萌えるねw



◎平野恵一
経過試合数:61
出場試合数:33
打率:.254 本塁打:2 打点:8
盗塁:2 安打:18 四死球:3
得点:6 犠打:4 三振:16
出塁率:.284 得点圏打率:.278

評価:B
一軍昇格後はショートやライト等で結構スタメン出場させている、俺のあーやw
左打者ながら左投手に強いことと、実際に比べて上手すぎるバントが特徴w
内外野問わず高い次元で守れるので、非常に使い勝手が良い選手。
一回1試合中に「ライト→ショート→サード→レフト」とかやらせたことあるからねw



◎的山哲也
経過試合数:126
出場試合数:85
打率:.206 本塁打:2 打点:9
盗塁:1 安打:36 四死球:11
得点:11 犠打:9 三振:50
出塁率:.253 得点圏打率:.205

評価:C
正捕手の座を日高と争っている。
日高と比べて打撃面では大きく劣るものの、強肩を活かして盗塁刺したりする等、守備面での評価は高い。



◎阿部真宏
経過試合数:135
出場試合数:94
打率:.181 本塁打:2 打点:11
盗塁:0 安打:31 四死球:11
得点:18 犠打:9 三振:40
出塁率:.231 得点圏打率:.205

評価:D
内野ならどこでも高レベルで守れるいぶし銀。
一時はその守備力を買って、スタメンで使っていた。
ただ正直もう少し打ってくれないと、スタメン定着は厳しいところ。
特に左投手は.085しか打てなかったもんなぁ。裏パラは対左4あるんだけどw



◎福地寿樹
経過試合数:69
出場試合数:38
打率:.167 本塁打:0 打点:1
盗塁:9 安打:7 四死球:2
得点:13 犠打:1 三振:8
出塁率:.205 得点圏打率:.143

評価:B
今のところ、ほぼ代走+守備固めでしか起用していない選手なので、評価はその点に関してのもの。
走塁については文句のつけようが無い。
ただ守備面において肩が弱いので、代走後守備へ着かす際に若干不安が残る。





(投手)


◎岩隈久志
経過試合数:127
登板試合数:33
勝利:16 敗戦:7
セーブ:0 ホールド:0
防御率:2.70 イニング:230
奪三振:224 与四死球:42
被本塁打:21 完投(完封):7(4)

評価:A
投球成績を見てもらえばわかるとおり、言うまでも無く大エース。非常に頼りになる。
ただ実際と違って、被本塁打がちょっと多すぎるのが玉に瑕www



◎近藤一樹
経過試合数:123
登板試合数:26
勝利:10 敗戦:5
セーブ:0 ホールド:0
防御率:3.34 イニング:151
奪三振:134 与四死球:39
被本塁打:9 完投(完封):3(1)

評価:A
思い入れの強い選手ってことで使ってるんだけど、意外な程活躍中。
一回、8回2死まで完全試合したことあるしw
現在、先発の2番手。



◎山本省吾
経過試合数:114
登板試合数:20
勝利:4 敗戦:3
セーブ:0 ホールド:0
防御率:3.72 イニング:94 1/3
奪三振:79 与四死球:40
被本塁打:7 完投(完封):0(0)

評価:C
先発で20試合も登板してるのに94イニングしか投げていないことからわかる通り、スタミナ不足。
また投球イニングを上回る101被安打、倍以上のイニングを投げている岩隈と同程度の与四死球を許している。
だがミッションスキル「ピンチ+」を活かした粘りのピッチングで、なんとか5回前後までゲームメイクしてくれるw
というか球威11・変化球13で、どうにかこの防御率を保っている采配を褒めてくださいw



◎パウエル
経過試合数:123
登板試合数:24
勝利:7 敗戦:7
セーブ:0 ホールド:0
防御率:3.66 イニング:140 1/3
奪三振:126 与四死球:31
被本塁打:3 完投(完封):1(0)

評価:D
登板試合数が多い割に勝敗があまり付かないのは、早い回で降板することが多いから。
一見調子良さそうでも、急に打ちこまれることがあるので、交代のタイミングが難しい。
ただ被本塁打数は異常に少ないw



◎有銘兼久
経過試合数:113
登板試合数:23
勝利:1 敗戦:1
セーブ:1 ホールド:3
防御率:5.32 イニング:23 2/3
奪三振:32 与四死球:11
被本塁打:5 完投(完封):0(0)

評価:E
左打者相手にワンポイントで使うのによく歩かせるため、信用ならないw
そのため最近は、敗戦処理での登板機会が多くなっているw



◎本柳和也
経過試合数:135
登板試合数:82
勝利:10 敗戦:4
セーブ:0 ホールド:37
防御率:2.41 イニング:108 1/3
奪三振:123 与四死球:29
被本塁打:5 完投(完封):0(0)

評価:A
困ったら本柳という程、ピンチの場面で登板させまくっている投手w
しかもしっかりと抑えてくれるんだよね。
最近は登板過多による蓄積疲労からか調子を落としているが、最近まで防御率1点台を誇っていた。



◎山村宏樹
経過試合数:113
登板試合数:16
勝利:0 敗戦:0
セーブ:0 ホールド:0
防御率:2.59 イニング:24 1/3
奪三振:17 与四死球:5
被本塁打:2 完投(完封):0(0)

評価:D
割と防御率は良いが、敗戦処理時の登板が主なのでなんとも言えない。
だからといって、競った場面で使う勇気は無いw



◎盛田幸希
経過試合数:104
登板試合数:64
勝利:3 敗戦:5
セーブ:11 ホールド:18
防御率:3.20 イニング:84 1/3
奪三振:95 与四死球:30
被本塁打:4 完投(完封):0(0)

評価:C
桃の実を我慢して買ったノスタルジックカードw
ある程度結果は残しているけど、「移籍金に見合うくらいもっと抑えてほしい」というのが本音。



◎ユウキ
経過試合数:113
登板試合数:12
勝利:3 敗戦:4
セーブ:0 ホールド:0
防御率:6.22 イニング:50 2/3
奪三振:45 与四死球:25
被本塁打:7 完投(完封):0(0)

評価:E
いつも好調か絶好調のときしか登板させてないのに、高確率で炎上する困ったちゃんw
それでも愛があるから使い続けるのですw







今のところ、個人成績はこんな感じです。

正直、勝利のためには切った方が良い選手も居るw
でも大体そういう選手には、思い入れがあるからなぁ。
ていうか、所属してるほとんどの選手に思い入れがあるしw
だからまぁこれから先、多分入れ替えはほとんど行わないと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック