百人一ピュ

◎春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほつれふ 天江の嗅ぐ山


(訳)春が過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようです。
夏になると、白いワンピースを着た衣の衣の肩紐がほつれて、すぐにペロ~ンペロ~ン。
胸元から覗く無乳山に顔をうずめて、匂いを嗅ぎたいですね。


画像

※↑イメージです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック