2010春アニメ評価・感想

6月終了アニメで、とりあえずある程度見た作品の感想。

1ヶ月くらい前に、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」さんから誘われていた企画に、
遅くなったけど、参加してみようかと。



※ストーリー、キャラクター性、画、演出、音楽、総合的な評価。それぞれ5点で評価。
(5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点) 2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い)




≪各ベスト賞≫

ベストキャラクター賞
芹沢文乃(迷い猫オーバーラン!)

ベストOP賞
はっぴぃにゅうにゃあ(迷い猫オーバーラン!)

ベストED賞
勇気凛々(真・恋姫†無双~乙女大乱~)

ベスト声優賞・男性
阿部敦(小須田崇/B型H系)

ベスト声優賞・女性
竹達彩奈(あこ姉/kiss×sis)




◎B型H系

ストーリー:3
キャラクター性:5
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3


山田は、なんだかんだで可愛かったね。
ゆかりんが声を当てることで、いいギャグキャラになってたのではないかと。
何も考えずに、楽しく見れた。




◎迷い猫オーバーラン!

ストーリー:1
キャラクター性:3
画:2
演出:1
音楽:5
総合的な評価:5


ふみにゃがめちゃくちゃ可愛いけど、それだけのアニメ。
あ、千世にゃんもそれなりに可愛いよw
後世に残すには、色々なものが足りない。でも俺はこの作品、大好きwww
OPは奇跡のシンフォニーで神曲にゃあ



◎いちばんうしろの大魔王

ストーリー:2
キャラクター性:3
画:2
演出:2
音楽:2
総合的な評価:1


途中で(豊崎)飽きちゃったよ…




◎kiss×sis

ストーリー:4
キャラクター性:5
画:4
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5


義理のお姉ちゃんズとエロエロできて、最高だったわ
Kiss×sisは人生!www




◎真・恋姫†無双~乙女大乱~

ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:3
音楽:5
総合的な評価:4


桃香お姉ちゃんは,天使
kiss×sisよりも、下品な作品な気がするw




まぁ、変●視点だとこんな感じかな。
一番良かった作品は「迷い猫オーバーラン!」で、「Kiss×sis」「真・恋姫†無双~乙女大乱~」の3トップでふwww

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2010アニメまとめ

    Excerpt: 年末なので、今年やってたアニメの総括。 Weblog: 妄想閉鎖空間 racked: 2010-12-24 00:19