京四郎と永遠の空 #06

第6話「ゆめはて十字路」。
自分が人間じゃないと気付いた空ちゃんは…




画像

絶対天使だった空ちゃん。胸にその印が。
だから京四郎は1話で、空ちゃんの服を剥いて胸を凝視してたんだねw



画像

空ちゃん、幼女時のフルヌード!
お馬さんが大好きなトゥルントゥルンですwww



画像

この子、久しぶりに見たなぁ。
学校の階段から救出された後、一体どうしたのでしょう?



画像

ミ、ミカめぇ!俺の空ちゃんに何てことを!
触手で拘束プレイするなんて!

どうやら空ちゃんは、歌音ちゃんと融合させられるようです。
ヤダー!空ちゃんを消さないでー!



と、そこへ、せつなちゃんとにゃーのが乱入。
その2人と歌音ちゃんが戦っているうちに、京四郎が空ちゃんを助け出しました。



画像

せつなちゃん、戦闘で傷だらけ。
そこで京四郎にマナを求めるも、「静かにしろ」と言われてしまう…。

これは可哀想すぎだろ。やはり彼女は京四郎に任せて置けんな。
ということで、これからこの俺が画面に飛び込んで、せつなちゃんにエネルギー補給のキスをしに行ってこようと思いますw



画像

画像

うわぁ~、鬱な展開だなぁ。
しかし京四郎は空ちゃんのこと、一体どうするつもりなんだろうね?
純粋に絶対天使の破壊が目的なら、何かと足手まといの空ちゃんなんてすぐにでも破壊するだろうに。




次回「彷徨いの哀歌」。
来週も鬱展開が続くのかねぇ。

"京四郎と永遠の空 #06" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント