京四郎と永遠の空 #10

第10話「天使の牢獄(バスティーユ)」。
今頃10話の感想。もうとっくに終わってしまったアニメなのですごく今更感があるんですが、やっぱり中途半端にはしたくないので、感想書いときます。



画像

にゃーのちゃん。
もっと粘るかと思ったけど、冒頭であっさり連れさられちゃったね。



画像

ソウジロウ、相変わらず沈んでいる京四郎の下へ。
彼は「絶対天使達を助けに行こう」と誘いに行ったのであった。




画像

絶対天使達を自分の城につれてきた一夜。
王子様のキスは、悪魔のキス。
姫を起こすのではなくて、眠らせてしまう。



画像

画像

画像

ちょっ、風呂広過ぎ!w
5人の絶対天使と一緒に入浴してます。完全にハーレム状態だな。




ソウジロウと姫子、そして機動風紀達は、一夜城に乗り込むことに。
そこへマナで動く魂無き機械、鋼鉄戦士が立ちはだかるのであった。

画像

鋼鉄戦士って、女しかいねーの?



画像

姫子ちゃんのピンチに…
京四郎、颯爽と登場!華麗に復活!



画像

空ちゃんは果たして、京四郎のことを覚えているのでしょうか?




次回「天使回廊」。
一人の女を巡る、世界を賭けた壮絶な兄弟喧嘩が始まるw

"京四郎と永遠の空 #10" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント