School Days #05

第5話「波紋」。
わ~い、水着回だ~!とか思ってたら、終盤もの凄い展開が…。


言葉ちゃんの胸はやっぱ凄ぇな。
Wikipediaで調べてみたら、バスト102cmなんだってさ。1m越えてんのかよ!
その胸を世界ちゃんが羨ましそうに見てたけど、別に言葉ちゃんの胸が規格外なだけで、世界ちゃんは普通なんだから、そのままでいいじゃん。


しかし誠はなぁ、発情期を迎えたサルかよ!
言葉ちゃんといると普段はテンション低かったのに彼女に抱きつかれた途端復活したり、水着の上から世界ちゃんの尻を触ったりと、変態すぎ。
誠が世界を好きだってのも、彼女自身のことが好きというより、すぐヤらせてくれる股の緩い女の子が好きって感じだよなぁ。
最後、結局世界ちゃんも誠の勢いに押されて、体を許しちゃったし。

言葉ちゃんを裏切り2人して背徳に溺れていくストーリー展開は、どう見ても良い終末を迎えることは無さそう。バッドエンド確定かな?
まぁでもそういう気持ちもわからなくもない…とかいうと、また怒られちゃうので言いません。


だけど、言葉ちゃんがあまりに不憫だね。
今回の話では彼女、すごい積極的になってて楽しそうにしてたのに。
なんか、彼女だけ勘違いしてるみたいになっちゃってるもんなぁ。
心ちゃんの無垢な台詞とか、もう聞いてられないわ。
「お姉ちゃんという彼女がいながら、他の女と性交してるんだよ」とか、心ちゃんには絶対言えないわw


刹那ちゃんの存在が、鬱展開における心のオアシス。

"School Days #05" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント