もえたん #05

第5話「小さな思い出」。
ストーリーはどうでも良い作品だと思ってたけど、今回はちょっといい話だったね。

すみちゃんの英語嫌いとナオ君のゲーム好きの原因を作ったのは、いんくちゃん。
この「過去に行って小さい頃の彼らに接触する」って展開で、初めて魔法少女って設定が生かされた気がする。
ナオ君の家に行くのとか、別にマジカルフライングしなくても歩いてでも行けるからね。

エロだけではやっぱり飽きちゃうもの。
こういうバカ話ではない回があっても良いというか、必要ではないかと。

とはいえ、もちろんエロいシーンもしっかりとあるw



画像

すみちゃん、大開脚~!
下半身の影のつけ方がエロい。



画像

今回も現れたなスージーさんw
胸はあんななのに、どうして下だけこんなに成長してるんだよ!



画像

画像

あーくん、ついに無い乳を触ったかw
羨ましいぞ(え



「うさぎちゃん事件よ!」とか「シャボンなんとか~」とか、某"月に変わってお仕置き戦士"を思い出しました。

"もえたん #05" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント