らき☆すた #19

第19話「二次に本質あり」。
タイトルだけで、誰が活躍するのかわかってしまう…。



画像

つかさが"ちんちん"って言ったよー!
この場面、みんなが頭の中に"ちんちん"を思い浮かべてるかと思うと、はぁはぁ…。
とりあえずこの"ちんちん"発言は、100万回くらい聞き直しておきました。



画像

ガン○ム考察。
ハマーン様は若くしすぎて摂政になっちゃったから、あんなに性格が曲がってしまったとです。
お隣さんから良いものを頂いたときの、こなちゃんの「壷?」って切り替えしに大ウケw
そりゃ確かに良いものだw
抱きついてきた父に、真顔で対応するこなちゃんも良い。



画像

かがみん可愛い!



画像

ななこ先生も結構可愛いw
早く誰かもらってやってくださいw



画像

後半からは、完全に田村さん祭りって感じ。予想通り大暴れしてました。
百合好きなんだね、しかも友達を使ったw
そのヲタ根性、本当たくましいなぁ。



画像

ゆたか「やおいって何?」
そ、そんな笑顔で聞かないで! ゆーちゃんは知らなくていいの! 純粋な子でいて!
一応元の意味は、「やまなし・おちなし・いみなし」ってことだったはずだよ!
それ以上は踏み込んじゃダメ!



らっきー☆ちゃんねる
今までのエンディングロケ、高尾山とか城ヶ島とかだったんだ。割と近場。
で、今度は富士の樹海ですか。生きて帰ってきてねw
あきら様は、「生がいい~」らしいw

エンディング
白石稔が作詞・作曲「男の生き様」。
夕日をバックに変な歌を唄う男と、シャボン玉をひたすら飛ばし続ける2人の女。
実にシュールな画。

"らき☆すた #19" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント