School Days #09

第9話「後夜祭」。
この作品、もうオープニング見るだけで、笑いがこみ上げてくるんだけど。
それだけこのドロドロ劇を楽しみにしている自分がいる。



誠、また新たな火種を作っちゃったね。
乙女と休憩室で何やってんの!
カーテン1枚ごしに言葉がいるというのに…。

というか誠、乙女のことは完全にヤり捨てる気満々っぽいんですが…。
もしくは体の付き合いだけっていう、誠にとって都合のいい女としてキープされるか。
どちらにしても、乙女に幸せが訪れるとは思えない…。

しかもその後、何事も無かったかのように世界とフォークダンス。
さらに、世界の「私、誠の彼女なんだよね?」という問いに返事せずw

いやぁ、彼の行動には、呆れるを通り越して感心してしまうw



あと世界が迷いを振り切って、完全に誠を寝取る気になっているのが、ウケた。
ついこの間まで、「桂さんに悪い」とか言ってたのにw



それと、突っ込みどころ満載な休憩室。
あれって、マジでカップルが休憩するところなんだw
ティッシュ、片付けろよ!w
というかそんなのが伝統になってるって、この学校自体が終わってると思う。

ところでシーツって代えてるのかな?
他人が使ってシミだらけのベッドでヤるとか、俺だったら嫌なんだけど。



そして苦難の続く言葉、彼女段々おかしくなってきてるよなぁ。
メール20件送るとか、ヤバイ前兆だよ。

学祭期間中、執拗なイジメにも絶えて「誠と一緒に後夜祭で踊る」ってことだけが支えだった彼女。
それがあっさりと裏切られた…。


これはもう、言葉のアイデンティティ崩壊のシナリオ。
見てて鳥肌立つよ。やはり流血沙汰は避けられないのだろうか?

"School Days #09" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント