School Days #10

第10話「心と体」。
ついに来たね、包丁!w



言葉が壊れてしまった…。
誠の友達に犯されるは、クラスメイトから虐められるは、あげく唯一の心の拠り所であった誠にも捨てられ、ついにおかしくなってしまった…。

ここまで来たら、もう取り返しがつかないだろうね。目が死んでたし…。
伏線張られた人物を、一人一人片付けていくつもりなのだろうか?

手始めに刹那を葬ろうとしてたみたいだけど、彼女は国外逃亡で難を逃れることができた。
しかし残された人達は…。これから先、言葉の行動からは一時も目が離せない。



しかし、さすがに男にフラれたぐらいで、大虐殺に走っちゃマズすぎるだろ!
妹の心ちゃんが悲しむよ!

大体この作品、登場人物が全員どこかしらおかしいんだよなぁ。
世界と言葉はもちろんのこと、体だけの関係で満足してるヤツとか、レイプしてご機嫌なヤツとか、友達のためとか言いつつ結局自分の思いを果たしてるヤツとか。


そしてそれらの全ての元凶である、誠君。
今回も彼の行動には感服しっぱなしだったよ。

刹那に世界のことを頼まれ、そして言葉をフった足で、そのまま乙女のところへ行くとは…。
何をするにも面倒だけど乙女なら良いってのは、つまり彼女のことを単にセフレとしか考えてないってわけだ。

結局刹那も食っちゃったんだろうしなぁ…。
か弱き乙女達の思いをどこまで踏みにじれば気が済むのだろう?
まぁ、常に下半身でしか物事を考えない彼に、責任とかそんなもの感じろといっても無理なんだろうけどさ。

そんな彼には、それ相応の報いを受けて欲しいね。
というか、それが無いと視聴する側としても納得できないよ!



そしてあの休憩所、やっぱり盗撮してたんだ…。
映像の上映会とかやってるし、しかも本人がいてもおかまいなしとは鬼畜すぎる。
本当この学校、救いようが無いよなぁ。大体、ある場所が原巳浜って時点で何かおかしいしw


そして世界も、誠に裏切られてると知ってしまった。


さて、これから先どう展開していくのか?
伏線がいっぱいあるので、終焉が色々と予想できる。
まぁバッドエンドはまず確定だけど、めっちゃ気になるな~。

"School Days #10" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント